読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

おすすめの文房具をつらつらと書く


おすすめの文房具をつらつらと書いていく。自分のメモ用。文房具は基本的に長く利用できるものが多く、ちょっと高くなると急に性能が良くなるので、ちょっと高いものを買うのがいい気がする。(全体的に)

ボールペン

ボールペンは3色ボールペンがやっぱりいいと思う。そして、滑らかさでいうと、ジェットストリームがいい。価格もそこまで高くならない。それでいてクオリティ高い。替芯も見つけやすいので、ランニングコストはとても低い。※ここで紹介しているのは、4色ある。さらにシャーペンの機能まであるが、ジェットストリームはボールペン部分で真価を発揮する(気がする)。


シャーペン

これを書いている動機が、まさにシャーペンを買ったからだった。ステッドラーの製図用のシャーペンを買った。これはすごくいい。デザインが自分の好みだった。そして、書きやすい。替芯も一緒に買っておくと吉


消しゴム

消しゴムは、なんだこれすごくいいなという感じのものは正直見つけられていない。とりあえず、失敗がない。というのと、シャーペンのメーカーと合わせる意味も込めて、ステッドラーマルスプラスチックをおすすめしておく。(アマゾンで同じものがやたら違う名前ででている・・・。)


ふせん

ふせんはぶっちゃけ百均でかえばいいと思う。細切れになっているものより、結構大きめのもののほうが使い勝手がよいことが多いと思う。

メモ帳

ジーンズのポケットに入るくらいの大きさのメモ帳を持ち歩いているといろいろと捗ることもある。今はスマホがあるので、さほどそういうシーンもないかもしれないが、持っておくといいとおもう。ロディアのNo.12がちょうどいい大きさだ。No.11は74x105(mm)でA7サイズだが、このサイズだと、少し小さくてメモとしては物足りないかなという感じ。なので、No.12が手頃な大きさである。

横罫・ドット・方眼とタイプがあるが、自分の場合、横罫が一番使い勝手がよいように思う。ちなみにNo.12は、85x120(mm)と微妙な大きさだが、これは、切り離したときに、A7サイズより気持ち横幅が大きいと感じるくらいのサイズになる。
ブロックロディア No.12 横罫 | RHODIA | | Quo Vadis Japan Online Shop

ノート

ノートについてだが、値段を考えて、使い捨てでいいのなら、A4のコピー用紙をある程度ストックしておくのがいいと思う。持ち運び用に、ノートを買うといいのだが、大量に利用する場合、コストパフォーマンスを考えるなら、キャンバスノートがいいと思う。ただし、持ち運ぶときにおれなどが気になる場合は、マルマンのスパイラルノートがよさそう。※まだ買ってない。店頭でよさそうだと思っただけだが・・・。あと、やっぱりページ数は80くらいがちょうどいいよね。と思う。

また随時追記するかも。