読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

逸脱、回避、強化、逆転を取り入れる


ワーク・シフトを読んだ。

その中で、仕事を遊びにする要素として、(ここでいう遊びとは、もちろん仕事をクリエイティブにする。楽しんでやるという肯定的な意味である)4つの要素をあげている。

それが、

逸脱、回避、強化、逆転である。

  • 逸脱 deviant (普通はやらないことをする)
  • 回避 escape (普通やっていることをやらない)
  • 強化 reinforce (普通より極端にやる)
  • 逆転 invert (普通のパターンをひっくり返す)

なお、元々の、上記の遊びの4つの要素がでてくる文書はおそらく以下のPDFっぽい。

http://www.mainemelis.com/userfiles/articles/ROB2006_378019994.pdf

これ、結構使えると思った。やっていることに対して、つまらなさを感じたら、上の4つのうち、ランダムにひとつ取り入れて、どうすれば、それができるか考えてみる。そうすると、すごいアイデアが浮かんで質が向上するような気がする。なにより自分自身、楽しんでできる。つまらなさというのは、結構な毒だからだ。

この4つのうちのひとつをランダムで提示してくれるようなアプリがあるといいかも。