読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

LINE誤爆防止テク


LINEの場合、送りたい相手のすぐ下に全く無関係の相手とかいたりする。

画像を送るときとか、送る画面で相手の名前が確認できないので、結構こわい。

友達にいい誤爆防止テクを教えてもらって、なるほどなーと思ったのでここに書いておく。

まず、画像を送るときに、画像を選択すると、次のような送信確認画面が出てくる。

f:id:fastapple:20140817223548j:plain

この送信画面で、送りたい相手が表示されていないのが怖い元凶なんだけど、この画面を出す前の画面(選択画面)に戻ってから、上から指を下までスライドして、クイック設定と呼ばれる画面を出し、データというのをオフにしておく。

f:id:fastapple:20140817223933j:plain

この画像は、オンになっている状態。タップすると、下のような画面になるので、OKを押せばデータ通信ができなくなる。(気をつけるべきは、WiFiをオンにしていると意味が無いので、万全を期すなら、WiFiとデータ2つともオフにしよう。

f:id:fastapple:20140817224319j:plain

(オフだと色が、水色から白に変わっている)

この状態で、先ほどの送信ボタンを押して送信すると、ネットワークに接続されていないため、以下のようになり、送信できない。

f:id:fastapple:20140817224553j:plain

しかし、この状態なら、送り先のトーク相手の名前が上部に表示されているので、誤爆していないかどうか確認できる。確認できたら、先ほどのクイック設定画面から、データを復活させ(Wifiを止めてた場合はそれも復活させ)、その後、!マークをクリックし、再送する。を選択すれば無事相手に送信できる。

これで少しは画像を送付するときの恐怖が和らぐな。と思った。