読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

毎日シャワーよりお風呂の方が場合によってはガス代安いかも(一人暮らしの話)


一人暮らしだと、毎日シャワーを浴びるよりも、上手くすれば、毎日お風呂に入ったほうがガス代が安く済むんじゃないかと最近思い始めてきた。

ちなみに家はいまプロパンガスなんだが、都市ガスよりガス代が多くかかるのでこの傾向はさらに顕著になる気がする。

大体シャワーのときに歯磨き、ひげそり、髪を洗うといった行為を一緒にしているのだが、概ね20分くらいかかっている。

その間、シャワーのお湯はもったいないことに流しっぱなしになってしまっていることが多い。(うちのシャワーは温度調整するのに時間がかかるので、一度出し始めると細かく止めるのが難しい。)

んで、風呂を沸かす場合、大体7分くらいあれば、ひとり分くらいなら余裕で湯船を張ることができる。

それで、後に入る人もいないので、風呂に入りながら歯磨きをして、そのままひげそりをして、最後にそのまま髪を洗って、出るときだけ、シャワーで全身をすすぐようにすれば、トータルでシャワーが出ている時間は10分以内に抑えられるので、シャワーだけの場合と比べると2分の1に短縮できる。

さらにそのお湯でもって、風呂から上がるときに食器をまずはお湯で洗い流しておくと、若干汚い感じもするが、そのあときっちり洗剤で洗う際に汚れが落ちるのが早くなるのでよい。(これも同居人がいると嫌がられるのでできない)

さらに欲張れば、これを洗濯機の水にもできるのだが、まあお風呂場からの近さとかにもよるだろうし、自分の場合は今そこまでは出来ていないが。

何れにせよ、同じくらいのコストで湯船に入れるなら湯船に入りたいし。多分コスト的には、1/2くらいで済むので一人暮らしだと湯船に入らない理由があまりない。

ということで最近は湯船に大体入るようにしているが、そうすると、湯船に入ること自体、結構体力を使うことがわかった。

そこで最近は、お風呂の温度はあまり上げすぎないようにしているのだが、そうするとさらにガス代の節約になってよい。

まあ、都市ガスだったらここまで気にすることはなかった。プロパンガスでちょっとガス代が最近高くなりすぎていたので、こういうことを試してみている。

今後もこういう節約的なことはちょくちょく書いていきたい。

おわり。