読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

Razerのマウスパッドがおすすめ


Razerというメーカーがある。主にゲーム用のマウスやマウスパッドやキーボードなどを売っているのだが、この前マウスパッドを買ったが、すごくよかったので紹介したい。

ゲーム用ということなのだが、ゲームしない人にも普通におすすめできる。自分の場合、そのへんのマウスパッドはほぼ全部だめだったので、これに行き着いた。

買ったのは、RazerのGoliathus Speed Editionというやつ。

Razer Goliathus Speed Edition

ちなみに、Speed EditionとControl Editionがあって、最初はControl Editionの方にしようかと思っていたが、店頭で手触りをみて、Speed Editionにした。おそらくほとんどのゲームをするわけではない人には、Speed Editionのほうがよいと思う。(ただ、ゲームをする人はControlのほうがいいという場合もあるかもしれない)つるつるしすぎているかと思っていたが、まったくそんなことはない。麻雀卓の表面を滑らかに加工したような手触りである。とてもいい。Control Editionはもっとごわごわしている。

サイズはMediumにした。よくある市販のマウスパッドは小さすぎるものが多いと感じていたので、Mサイズはかなりちょうどいい。ただ、Sサイズでも普通のマウスパッドよりは若干大きいくらいだ。ただし、サイズが小さくなればなるほどスムース感は減る。フチの部分は中央に比べてスムース感がイマイチだからだ。

さらにLサイズもあるが、これはタテ幅もどんどん大きくなるので、Mの次選ぶなら、特大(Extend)サイズのほうがいいだろう。特大サイズを選んだ場合、キーボードを真ん中上寄りの位置に配置すれば、マウスは右左両方でマットありで利用できるはずだ。

この辺のサイズ感はYouTubeなどで動画などを探せばわかると思う。

さて、Mサイズを買ったものの、すでにExtendでもいいかな。と考え始めているところ。

外出して利用する場合は、遠慮がちにSサイズとかにしてもいいかもしれない。これは例えばキーボード青軸使ってる人が仕事場では茶軸を使うかの如き判断である。

写真を撮ってみた。マウスを大きさの対比のためにおいてみたがLogicoolであることはツッコんではいけない。

2016/6/12追記:
最近別のマウスパッドを買う機会があり、改めてこのマウスパッドの良さに気付いた部分として、臭いのなさがある。薄いマウスパッドだともっと安い価格帯で、よい手触りを実現しているものもあるが、ゴム特有のあの臭いが結構気になる。その点このマウスパッドは無臭で良い。マウスパッドを選ぶときは、臭いが許容できるかどうかも、できればチェックするといいかもしれない。