読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

4つの人格(HAPS)とコントロール


人間には4つの人格がある。その4つをコントロールしなければいけない。
4つの人格とは、Planner(計画者)、Actor(実行者)、hedonist(快楽主義者)、synpathiser(シンパ)の4つだ。頭文字をとって、HAPS(ハップス)と名付けよう。この、HAPSをコントロールすることが、うまく物事を運ぶこつだ。

簡単に分けると、PとAは、それぞれ人生をよくする。一方、HとSは、それぞれ人生を悪くする。が、全くなくてよいわけではない。PとAをうまくこなせば、その分、HとSに割ける量は多くなる。しかし、この順番が逆ではいけない。

計画をたてて、実行していくというプロセスを進めていけば、生活にこまる確率を減らせるが、なぜ人間が窮するかって欲があるからである。これはHedonistに分類される。しかし、人間が窮する理由はもうひとつある。それが、シンパである。困っている人を助けようという意志が自分の首を締めることもある。

つまり、自分の欲望に振り回されることと、人に振り回されることを避けなければいけない。

もう少し色々書きたい気もあるけど、いまは書くことがないので、一旦公開。