読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

ヒトカラのススメ


この前久々にヒトカラに行った。ヒトカラのよいところは、ストイックに歌を上手く歌うことに集中することで、ストレス解消の効果がある(気がする)ところだ。

昔はひとりでカラオケなんか行くのは、寂しいやつと思われそうで躊躇する人が多かったようだが、最近は、ヒトカラの人ってかなりの割合でいるらしいので、全く気にしないで行けるようになってきた。以前、受付の紙をちら見したことがあるが、1人って結構いるんで、全然問題ない。

ここからヒトカラを楽しむためのポイントを書いていきたい。

・安く済ませる
クーポンなどを駆使して安く済ませるようにした方がいい。何度もいけるので。事前にネットでよく調べておくといい。

・録音機を持っていく。
自分の声を録音したものを聴くと死にたくなってくるが、最初のうちだけで、慣れてくると問題ない。自分の声を録音してなかった時に比べて、遥かに上達が早いのでオススメ。一度録音機を使いはじめると、録音機を持っていかないカラオケにあまり意味を感じなくなってしまうくらい効果がある。歌っていて自分では気付かないような変な部分が見つかるので、復習になる。録音機はTASCAMとかのメーカーがおすすめ。他にもいいのがあるかもしれないが、あまり詳しくはない。うろ覚えの歌が歌えなかったりしたら、帰って復習する。

・飲食物に気を使う。
龍角散のど飴は最強の食べ物なので、是非買っていこう。これを舐め続けていると自分の最高音域を、終電から始発まででもずっと出し続けることができる。飲み物はたくさん飲んだほうがいいので、できれば持ち込める店がいい。飲み物の種類で、OKなものは、コーラやカルピスはOK.水もOK.ジュース系もOK.できれば避けたほうがいいのは、お茶系である。お茶を飲んだら、もうそれ以降高い声は出ないと思ったほうがいい。特に烏龍茶は危険。あとはお酒もストイックに楽しみたいなら避けた方がいい。ポテトを食べるのはいいが特に喉にいいかというとそうでもないと思う。

精密採点を使う
できれば、DAMとかで精密採点ができるものを使うとよりストイックな感じがでる。ガイドボーカルを消すとなおいい感じ。

・遠慮しない
いつも人といくとき、選曲を周りの人に合わせているとそのくせがヒトカラでも抜けない場合がある。歌いたいうたを歌ったほうがいい。あと、店員が入ってきても無視してうたい続けたほうがいい。時間は有限なので。曲順は、いきなり高い曲を歌うと潰れてしまう場合があるので、2~3曲普通の男性曲を歌ってから、女性曲を入れるようにするといい。でも男性曲はあまり大声を張り上げる系のものを避けておく。このタイミングを間違えて大声を出してしまうと、それ以降高い声がでなくなりヒトカラの充実度に影響するので、要注意だ。一回高めの女性曲を歌うと、それ以降のどが開くのでよっぽど高いキーでない限りは歌えるようになる。

・高音、低音について
低音は案外むずかしい。低音は高音と違って、そもそも生理的に出ない場合もあるが、低音を出すときはとにかく丁寧に出すようにすることだ。実は低音のほうが音程を合わせにくい。高音の場合は、声量は不要なので、裏声でいいからこっちも音程を合わせて出すようにする。裏声でも音程があっていれば、実はそこまでおかしくないというのは録音してるとよくわかる。音量ほぼ0でいいので、とにかく音程をあわせるのを再優先にすれば、そのうち割りとでるようになる。

と、いろいろ書いてみたものの課題も多いのでもっと上達したい。やっぱり定期的に行くのがいいんだろうな。この前久しぶりに行ったら、まだ割りと行けるなと思ったんで頑張りたい。