読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

RODIAを使った簡易時間割

生活

何かやらないといけないとき、やっぱり大雑把に時間割を決めておくと捗るようなきがする。とにかく今の時間からの時間割を30分単位で大雑把に決めてしまうというやり方は、大雑把ではあるが、何も決めないよりは色々捗る気がする。今回は、メモであるRODIAとボールペン(3色ボールペンなど3色使えるものがいい)を使って簡易時間割を書く方法について書いておく。

まず、RODIAというのは、メモ帳であり、以下のURLのようなものである。
http://item.rakuten.co.jp/bunguya/rhodia15/
私の場合、No.12がズボンのポケットにボールペンと一緒に入るし、スーツの内ポケットにも入るのでお気に入りだ。革のケースも一緒に買った。革のケースにはポケットがついているので、切り離したメモを一時的にポケットに入れておけるので一緒に買うといろいろ捗る。ちなみに、罫線は方眼と横罫(LINED)があるが、横罫(LINED)が今回の用途にはおススメだ。因みに個人的には大抵LINEDの方が捗る気がする。上記サイトだと一個あたり210円で買える。送料が勿体ないので送料無料になるように多めに注文したほうがが大抵はよいだろう。

さて、「21:00から0:30に寝て、またおきて9:30までの予定」をRODIAで組むケースを考えてみたい。
一番上の日付を入れて、左側に30分おきに時間をいれ、右側に予定をいれる。以下のような感じになる。

f:id:fastapple:20140223024030j:plain:w300

これで、予定の時間と行動を線で結ぶ。この後、実際に行動したものを青で追記していく。予定の通りなら青で丸を囲んだり、違う行動なら、打ち消すように上に線を引いて実際の内容をかいて時間と線で結ぶ。例えば、24:00時点で次のようになっていたりする。

f:id:fastapple:20140223024640j:plain:w300

上記のようにすると、実際にどの程度予定と実際が異なっていたのかも30分単位だが割と理解できるし、携帯のカメラなどで納めておけば作業記録として振り返る時もいいかもしれない。