読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

これからのスマートウォッチについて、機械式時計との融合


最近スマートウォッチが流行っている。これは一過性の流行りものではなく、これから様々なウェアラブルデバイスが現れてくる、そのうちの一つに過ぎない。つまりスマートウォッチは、少なくとも向こう30年は使われるものになるだろう。

・スマートウォッチの紹介
ここから、巷(ちまた)にあふれるスマートウォッチの紹介と、その良さ・改善点(完全に主観)を語りたい。

ソニー SW2 (Smart Watch 2)
http://www.sonymobile.co.jp/product/accessories/smartwatch2/
上は、商品の紹介ページ。NFCでペアリングでき、利便性は高い。16800円。防水レベルはIPX7(大雑把にいうと、30分間水深1mの深さに沈めておいても問題ないというレベル。あくまで一時的な浸水に対する防水性の尺度である。)バッテリーは、3~4日持つようだ。充電端子はmicroUSBである。性能面では文句なしだが、やはりちょっとスマートウォッチ特有のダサさがある。新しいガジェットとして好意的に受け止められればいいが、見る人によってはなんだかオモチャのような印象を受けないとも限らないわけだ。これを克服することが、スマートウォッチの課題じゃないかと真剣に考えてしまう。つまり今巷にあふれているスマートウォッチのほとんどが、ガジェット的で先進的だが、時計のカッコよさ。みたいなものからは少し離れてしまっているように思う。もう少し、洒落た感じのスマートウォッチが出てきてもいいのではないだろうか。それには、今機械式時計を作っているようなメーカーと手を組んでやっていくことが(難しいかもしれないが)大事ではないかと思う。

ナイキ fuelband (フューエルバンド)
http://store.nike.com/jp/ja_jp/pd/nike-fuelband-se/pid-865331/pgid-865332
15750円。流石?ナイキだけあってデザインは文句ないと思う。落ち着いたイメージの時計という需要は満たしてくれないが。こちらもバッテリーは、3~4日持つようだが、この辺がこのサイズでは限界なのかなあと思う。早くqiなどの非接触充電が普及してほしいところだ。時間も確認できるようだが、レビューによると時間確認にわざわざボタンを押す必要があるのがマイナスポイントとのこと。とはいえ、こういうライフログを収集できる機能というのは間違いなく有用なので、こいつは正しい方向を向いた製品といえるだろう。

ヴェルト Martian Watch (マーシャンウォッチ)
http://www.veldt.jp/products/martian
34650円と、他とくらべると少し高めだが、アナログをスマートウォッチの世界に適用したというその心意気を評価したいところ。ただ、デザインは私の好みではなかった。残念。

・つまりどういうスマートウォッチがいいのか
さて、つまりどういうスマートウォッチがいいのかという件。次のようなものが出ればいいと思う。
1.現状の機械式時計に匹敵するデザイン性
ぶっちゃけると、別に機械式にこだわる必要はないんだが、時計メーカーと協力してもっとデザイン性の優れたものを作ったらいいと思う。例えば、モーリスラクロアのクラッシックなデザインを持ち出せばかなりよいスマートウォッチができるはずだ。
http://www.maurice-lacroix.jp/WatchJp/EntryJp/Collection/les_classiques-5/Id/les_classiques_tradition_gents-225.sls

2.バッテリーにはこだわりたい
時計には何よりまず時間を確認するという用途があるわけで、そこが3~4日充電していないだけでダメになってしまう今のスマートウォッチというのは甚だ遺憾である(やや誇張しています)。そこで、時計の機能を通常の機械式時計(無理ならクオーツ)とスマート部分?(要するにリチウム充電池で動いている部分)を完全に切り離してしまえばいいんじゃないか。おそらくそうすると、あの時計のどこに2つの機能を搭載するスペースがあるんだ。ということになってしまうが、例えば、ベルトの部分なんか、機械式時計からするとただのベルトのわけなんだし、ここに頑張ってスマートウォッチ的機能を付けるというのも、無理な話ではないんじゃないかと思っている。

3.ライフログ
あくまでもスマートウォッチに求める機能は時計。次点でライフログである。正直メールは見れなくてもいいかなという気がする。(もちろん見れた方がいいが)もし、google glassのようなデバイスが流行れば、通話やメールの機能はそちらに任せてしまってもいいかなという気もする。なので、今のNike fuelbandのような機能がスマートウォッチには必須である(ということにしておきたい)

こんか感じで色々書いたけど、誰か作ってくれないだろうか。待ってます。(他力本願)

追記

googleMotorolaと組んで、Moto 360というのを出すようである。これは従来の円形の時計のディスプレイを搭載しているので、デザイン的には及第点になんとか達したんじゃないかと思う。

http://jp.techcrunch.com/2014/03/19/20140318motorola-introduces-the-moto-360-its-first-smartwatch-based-on-googles-android-wear/

2014-06-01 さらに追記

機械式時計にスマートウォッチを組み込んだKairosスマートウォッチというのが出るようだ。 
これは結構期待できそうだ。

http://jp.techcrunch.com/2014/05/26/20140523the-kairos-mechanical-smartwatch-blends-tradition-and-high-tech/