読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

アプリ等のアイデア


思いついたアプリ等のアイデアなどをとりあえずここに書いておく。気が向けば作るかもしれないし、誰かがつくっているのを見つけるかもしれない。誰か似たようなのを知っているとかあれば教えてくれるとうれしいです。

ネーミングは適当です。

・インテリジェン卜な棚
IOTの先駆け。非常に細かいレベルでパーティションを区切れる棚。細かいブロックのようなもので定義する。ものにタグを付けることで、それをどこのパーティションへ戻せばいいか光などで教えてくれる。ものが片付く。

・この辺にあ~る
モノの場所を管理するためのアプリ。モノが増えてくると、「あれ?ハサミはどこだったっけ?」とか、「マイナスドライバーはどこだっけ?」など起きたときすぐ探せない。ハサミならまだ頻繁に使うけど、半年に一回くらいしか使わないものはどこにあるか本当にわからない。そこで、ものを置くときに、大雑把にどの辺に置いたかを、部屋の間取り図の上にマッピングしておくアプリ。これでものを置いた場所を忘れても安心。肝心なのは、置いたときにちゃんと記録しておくこと。


・adviser
統計を自分の生活に活かす。自分の生活で、データと結果の相関を取りたいときが結構ある。取りたい結果と、データの種類、データを取るタイミング、結果を取るタイミングを指定するだけで、適切なタイミングで質問のポップアップを行い、データや結果を収集。十分な確度の相関がみられた段階で、結果をポップアップなどで表示してくれる。というもの。また取得するデータには、こちらから能動的に入力する主観的データ。および例えばスマートフォンの使用履歴や、PCの使用履歴、GPSの結果などから取得する自動採取データの2つを利用することで、最近流行りの統計学の恩恵を個人が気軽に享受できるようになる。★どういったデータが自動で取れるかというアイデアはいくつかあるが、あとで別途考えたい。例えば、google glassなどを個人が装着するのが当たり前になれば、相手の顔がどれだけ笑顔かというのを顔認識技術で把握し、自分のトークがどれだけ相手にウケているかというのを客観的な数値として、出すことが出来るようになると考えられる。

・ToMove
ToDoの移動特化版。例えば9時までに東京に行く必要があり、移動に1時間、準備に10分かかるとする。この時、東京に9時までに行かなければ行けないという情報を登録するだけで、1時間10分前にアラームで出発を促してくれるアプリ。

・Photo Pin to Screen
Photo Pin というサイトでたくさんPCの壁紙によさそうな写真が公開されている。商用ライセンスの風景写真を取り出して、スクリーンセーバーに映し出す。1日おきとかに変えればいい気がする。これはサービスが限定されているから重要度は低い。