読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

記憶と睡眠


睡眠すると記憶が定着するというのは、昔から言われる。

睡眠をとるなら、なにか記憶させたいことを記憶してから寝た方が、効率がいいと思う。

ここで、例えば睡眠時間が6時間なら、それまでの活動時間のうち、3時間を記憶作業にあてると効率いいのではないかと考えた。

つまり来るべき睡眠時間の半分を、暗記ものなどにあてるという考え方だ。

この考えはわりと理に適っているような気がするので、これを今後、気にしていきたい。

ちなみに睡眠時間の半分というのは、正確には多分ノンレム睡眠の時間が記憶に影響するんかな。と、思っている。
→追記:ノンレム睡眠とレム睡眠のときで、記憶するモノが異なるということらしい。
参考URL 第1回 睡眠と記憶について|知っていますか?「勉強に効果てきめんな睡眠」の手に入れ方

「1、(2or3)」の順番で睡眠は繰り返されるようだ。(睡眠が長くなると、2が後半に出現してくる。)
1.レム睡眠(浅い眠りで、体を休める。記憶については、想起をしやすくなる。エピソード記憶(日記的記憶)を定着する。)
2.浅いノンレム睡眠(脳を休める。記憶については、手順記憶と、記憶間の結合が行われる。)
3.深いノンレム睡眠(記憶の消去)