読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fastapple's blog

時系列関係なく、情報を追記・分割・統合などします。ブログに記載の内容のうち、引用ではなく、私自身が記載している文章・コードなどについては、自由にご利用ください。

TODO管理について

生活 TODO


追記:2014/6/7 今では少しツールなどが違ってきているので、TODO管理について(その2):溢れかえるTODOに対する対応 を参照してもらいたい。これはこのまま残しておく。

ーーー

Androidを使うようになって、TODO管理をスマホでやるようになったけど、なかなか定着しなかった。結構いろいろ試してみて、今、自分なりにいい方法というのをここに記す。(また変わる可能性はあるが、都度書き足していく。)


TODOとはなんなのか(おおげさ)ということを考えると、それはつまり、
「今はできないことを、未来にやるために覚えておくための道具」である。

今できることは、今してしまったほうがいい。これはあのGTDという有名なTODO管理術でも言っていることである。GTDでは、2分以内で出来ることはその場でしろ!といっている。GTDの考え方は、ためになると思う。ちなみに自分は10分以内で出来ることくらいまでならその場でしたほうがいいと思っている。wikipedia:GTD
(本はまだみてない)

さて、TODOとは、大体以下の3種類ですべてといっていい。
以下の3種類をスマホで把握できればパーフェクトということになる。
それではみていこう。


1.直近でやること。
2分ではできないし、かといって、そんなに後でやろうとしているわけではないこと。
こういうのをまさに、TODOリストと呼んでいるわけである。ここに登録するのは、以下のようなことだ。
 「なるべく早めにやりたいこと」で、「とくに時間の障害もない」もの。
で、これはgmailのtodoリストをアプリ経由で登録して使うのがいい。
何種類か試して今、落ち着いているのは以下です。ウィジェットも使いやすいので、よくわからない人は、黙ってこれを使えば間違いない。

GTasks
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.dayup.gtask&hl=ja

ちなみに、設定(Settings)で、Keep 'Overdue' on the topというのが、ある。これはつまり、日付が過ぎたものを、一番上に表示しておくかどうか?ということだが、このチェックは外すことを勧めたい。そうしないと、往々にして、期日が過ぎたタスクがトップに出てきて、今やるべきタスクを見失ってしまう。期日がすぎてもやらなかったタスクは、また時間のあるときに見直して削除するか、リスケすればいい。


2.日付が決まっていること
さあ、今すぐやろう!と、思ってもすぐにはできないことって色々あるんだけど、そういう時に、「この日ならできるな」というのを、その場では覚えていても、その日になったら結局忘れてしまうというケースがよくある。つまり、TODOは直近で出来るものだけではなく、必ず、日付指定のものも記録しておく必要がある。では何をつかうか?

Googleカレンダー

を、使おう!
googleカレンダーのアプリなら最初から入っていると思うんで、それを使えばいいんだけど、ウィジェットとして、画面に表示しておきたい。GTasksもウィジェットをつかえるので、それと一緒に表示できればベスト。

そこで、これを使えば問題ない。

Simple Calendar Widget
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.anod.calendar&hl=ja

一つの画面にたくさん入れることができるし、適切なスキンを選べば、GTasksと同じような画面なので、一緒の画面にウィジェットを表示させておくと、すごくはかどる。



3.インターバルのあるもの
最後に、習慣付けてやりたいものを登録するためのアプリが必要だ。カレンダーやTODOに毎日入れていたらさすがに面倒くさい。
そこで、毎日やりたいこと。特定の周期でやりたいことをやるために、以下のアプリをいれる。

TODO管理タイマー
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_conf.pakkanen.CountDown&hl=ja

いきなりマイナーなアプリになった感があるが、これは使いやすい。何がいいかというと、毎日のインターバル以外に3時間おきのインターバルだろうと、2時間おきのインターバルだろうと、自由に設定できる。

(2015/7/10追記)
最近しらべてみたところ、すでにgoogle playで公開してなかった。
残念だが代替のアプリを調べたところ、以下のアプリがよいので紹介したい。なお、インターバル性という点では、TODO管理タイマーには劣るが、アラームなども割りと自由度高く付けられる。(任意の長さのインターバルという意味だと弱い)

HabbitBull
HabitBull - Habit Tracker - Google Play の Android アプリ

このアプリについては、なかなかいいので、いずれ紹介記事をかけたらいいなと思っている。

最後に。。。。。

さて、上記でTODO管理もでき、日常ライフを謳歌できそうだが、実は肝心なことがあると感じているだろう。人間がやろうとしていることは、割と大きな目標があったりする。しかもいろんな目標がある。でもそれを常に心にとどめておくことは難しい。こういうのをGTDでは、プロジェクト。と呼んでいるのだが、なかなかこいつが曲者である。管理のパターンというのも、いろいろありうるが、どうすればよいか。。

目標管理。という名前でTODOとは別に記事を書いてもいいんだけど、とりあえず。

目標を見失わないために、テキストファイルに書いておいて、それをTODOとかと一緒のいつもみるところに置いておく。それを毎日、見るようにする。それだけでちがう。

それで、その毎日みるテキストはごちゃごちゃ書いてはいけない。もしごちゃごちゃ書く場合は、そこに対するリンクだけを書いておく。つまりテキストファイルは目標のリストであり、個々の目標はリストからリンクされた資料にいろいろ書いてあるわけだ。こうすると、目標を俯瞰できてすっきりするし、取り掛かりたいときは、個々のリンクから辿っていけばいい。リンクといっても、物理的?にハイパーリンクを張る必要はなくて、自分がわかる形で置いておけばいいわけだ。

TODOをこなしていくとき、「面白い」という感覚があって、それが感じられれば、とりあえずはよしとするべき。